« はじめての退去連絡 | トップページ | セルフリフォームの準備物 »

2010年1月21日 (木)

石膏ボードで壁を覆う

人気ブログランキング⇒おきてがみ
の順番でクリックしてくださいね!
人気ブログランキング
↓↓
不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家
↓↓

おきてがみ

無言ポチ逃げ歓迎♪

おきてがみというものを設置してみました。

このツール少しだけ、モチベーションが上がる仕組みになってます。

訪問した方が見えるようになってます。

しかし、前提条件は、

人気ブログランキング⇒おきてがみの順番でクリックです。

ご面倒をかけますが、クリックにご協力お願いいたします。

---------------------

さて、本日は、戸建て4号のお話です。

先日泊まり込みリフォームを実行し、

大工さんとリフォームを分担することにしましたdash

本日は、じゅらく壁に石膏ボードを使い、

セルフリフォームした画像を公開いたします。

Dscn1849
(ビフォー)

じゅらく壁です。






Dscn2129
(リフォームの途中)


このように板をビス打ちし、配置します。




Dscn2128
(リフォームの途中)


重いので、下から石膏ボードを


ビスでとめていきます。


電源部分はスイッチボックスを配置しました。

上に重ねていきます。

Dscn2134

(アフター)

隣の土壁も同じように石膏ボードを


積み重ねます。

結構簡単そうに見えますが、つなぎ目や足りない部分を

追加するのに寸法通りきっちりとカットしないと隙間が大きくできてしまうので、

慎重にカットし、できるだけすきまなく、仕上げるのがむずかしいです。

そうすることで、あとで、パテ埋めするとき楽になるかと思います。

ぽちっと応援よろしくお願いいたします。

人気ブログランキング⇒おきてがみ
の順番でクリックしてくださいね!

人気ブログランキング
↓↓
不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家
↓↓

おきてがみ

|

« はじめての退去連絡 | トップページ | セルフリフォームの準備物 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

アキラさん
古い物件、柱もものすごくキズがついていたりします。戸立て2号では、柱のこし、塗装しましたが、今回は、柱ごと石膏ボードで隠すことにしました。その方が見栄えが良いので。
てらちゃんより。

投稿: てらちゃん | 2010年1月23日 (土) 16:11

セルフリホームご苦労様です!
古い物件はかなりの確立で柱が見えていますがそれを石膏ボードで覆い、壁紙を貼っていく。
こうすると和室も洋室にハヤガワリですね!
今回も勉強になりました!

投稿: 青森の大家 | 2010年1月22日 (金) 09:51

りょうさん
ながめのビスを使うと結構楽ですよ。
てらちゃんより。

投稿: てらちゃん | 2010年1月22日 (金) 08:01

下地で土壁に板を打ち込むのはビスのかかる場所を探すのが大変そうですね~

投稿: りょう | 2010年1月21日 (木) 23:36

ぼうたかBOYさん
このあと、パテで隙間を埋めます。
柱の端のカドの部分もパテで平(カドっぽく見えるように)に埋めます。
その後、クロスで仕上げます。パテ埋めしないと、クロスで仕上げたときにみっともなく見えます。
てらちゃんより。

投稿: てらちゃん | 2010年1月21日 (木) 14:04

お疲れさまです~
柱も覆うんですね~
柱側の端の処理はどんな風にするんでしょうか???
そのままクロスを貼るだけでしょうか???

投稿: ぼうたかBOY | 2010年1月21日 (木) 13:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006370/33048875

この記事へのトラックバック一覧です: 石膏ボードで壁を覆う:

« はじめての退去連絡 | トップページ | セルフリフォームの準備物 »