« きりたんぽ鍋! | トップページ | ★2010年のブログ目次その1~戸建て1号、2号の出来事~ »

2011年11月23日 (水)

ボージョレ・ヌーヴォーの最高峰!

人気ブログランキング⇒おきてがみ
の順番でクリックしてくださいね!

人気ブログランキング
↓↓
不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

↓↓
おきてがみ

#HANDLE#、いつもありがとうございます!

無言ポチ逃げ歓迎♪

毎日、ブログ更新中sign01

皆様のクリックで、モチベーションが上がりますheart04

人気ブログランキング⇒おきてがみの順番でクリックを。

---------------------

当ブログは、2008年3月より開始してますが、
3年を超え、ついに1200ブログを達成しましたので、
過去のブログを以下整理しました。

・2008年~ここをクリック
・2009年~1号、2号の出来事~ここをクリック
・2009年~3号買い付けなど~ここをクリック
・2009年~3号リフォームなど~ここをクリック
・2009年~3号入居募集など~ここをクリック
・2009年~4号買い付けなど~ここをクリック
・2009年~4号セルフリフォーム1~ここをクリック
・2009年~4号セルフリフォーム2~ここをクリック
・2009年~4号その他~ここをクリック

クリックすれば
過去ブログに飛ぶようになってます。
詳細は、ブログ左下のバックナンバーや
ブログ右下の「このブログ内で検索→キーワード」などで検索してください。

---------------------

先日コメント欄に当ブログについてコメントをいただきました。

改行が多いので、読みづらいとのこと。

一応、改行は少なめにいたしました。

それから、ブログへのマナーとして、ニックネームなどいれて欲しかったっと思います。

今後、ニックネーム入れていない方のコメントは、削除しようと思います。

ご注意してくださいませ。

---------------------

ボージョレ・ヌーヴォーの解禁日にワインを飲みました。

その報告になります。

毎年解禁日にワイン好きな人たちとパーティーを開催しています。

27人集ったのですが、1人1本はワインをあけ、

合計30本ものワインを飲みました。

ほんと飲みましたね。

さて、今年は昨年よりも、濃い味がしておいしかったです。

これとは別に、自宅用としてのヌーヴォーも購入しています。

まずは、ネットなどで評価が結構高かったものを購入してみました。


Dscn3178
「ドメーヌ・デュ・トラコ・ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2011 ノン・フィ
ルトレ」



[ドメーヌ・デュ・トラコ]は1902年からデュボス家によ
って創設された歴史あるドメーヌで、地元フランスでは
最高評価誌の[クラスマン]を筆頭に毎年のように掲載さ
れ、さらには実に31店ものミシュラン星付きレストラン
でリンスオン愛用される、ボジョレーを代表する造り手
です。

普通のヌーヴォーはフィルターを通してつくりますが、

このワインはノンフィルターです。それだけつくり手が

こだわってつくっていることがわかります。

味は、ガメ種特有のベリー系の香りがして、

ヌーヴォーらしさがでており、飲み口の甘み、

後味のすっきり感などバランスが良い印象。

おすすめです。

そして、いつも購入しているヌーヴォーがあります。

それは、

Dscn3179
「ルロワ ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール2011」






どうせ、ヌーヴォーを飲むなら、最高峰のものをという方向けです。

試飲しましたが、パワーもあり、酸味が少し強く感じましたが、

ヌーヴォーの領域をこえたワインの仕上がりになっています。

値段は、標準的なヌーボーだと、2000円前後のところ、

倍近いです。デパートなどの場所で購入すると、4200円と

少々お高いのが難点です。通販なら3600円前後でうっていますが・・・。

以下、ウンチクです。

誰もが一目置く生産者、ラルー・ビーズ・ルロワが変わらぬ情熱を
注ぎ続けています。
卓越したワインの鑑定家で、その鑑定眼の厳しさと知識の深さでは、
フランスで彼女の右に出るものはまずいないと言われています。
マダム・ルロワは、経験を積み重ねながら、畑ごとの理想的な
成分構成と味の明確なイメージを造り上げてきました。
そして、そのイメージを現実ののものとするため、すなわち秀でた
畑の特性を余すところなくワインに封じ込めるために、栽培から
瓶詰めに至るまで、必要なことはすべて実行されています。

収量は低く抑えられ、またビオデナミ農法によって土の特性が
しっかりと維持され、引き立てられています。
それだけに、そこから生まれるワインには畑の個性が最大限に
活かされていて、また、まろやかさ、肉付き、そして独特の芳しい
ブーケが芳醇なボディと見事ボディに一体となっています。

---------------------

人気ブログランキング⇒おきてがみ
の順番でクリックしてくださいね!

人気ブログランキング
↓↓
不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

↓↓
おきてがみ

#HANDLE#、いつもありがとうございます!

無言ポチ逃げ歓迎♪

|

« きりたんぽ鍋! | トップページ | ★2010年のブログ目次その1~戸建て1号、2号の出来事~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ポチおさん
コメントありがとうございます。
ルロアのヌーヴォーは、ただの赤ワインのような味わいです。きりたんぽにあいますよー!
てらちゃんより。

投稿: てらちゃん | 2011年11月24日 (木) 04:04

タイユバンが最高峰と思っていた

自分が馬鹿でした!

ルロアぎりぎりセーフでネットで買ってみました

もちろんアテは比内鳥のきりたんぽです。

投稿: ポチお | 2011年11月24日 (木) 01:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006370/43077564

この記事へのトラックバック一覧です: ボージョレ・ヌーヴォーの最高峰!:

« きりたんぽ鍋! | トップページ | ★2010年のブログ目次その1~戸建て1号、2号の出来事~ »