« ブリックタイルを検討中! | トップページ | ジョイントコーク! »

2012年4月17日 (火)

凹凸壁の下地を均一にする方法!

人気ブログランキング⇒おきてがみの順番でクリックを。

---------------------

人気ブログランキング⇒おきてがみ
の順番でクリックしてくださいね!

人気ブログランキング
↓↓
不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

↓↓
おきてがみ

#HANDLE#、いつもありがとうございます!

無言ポチ逃げ歓迎♪

毎日、ブログ更新中sign01

皆様のクリックで、モチベーションが上がりますheart04


当ブログは、2008年3月より開始してます。
4年を超え、1400ブログを達成しました。
そこで、過去のブログを整理しました。

・2008年~ここをクリック
・2009年~1号、2号の出来事~ここをクリック
・2009年~3号買い付けなど~ここをクリック
・2009年~3号リフォームなど~ここをクリック
・2009年~3号入居募集など~ここをクリック
・2009年~4号買い付けなど~ここをクリック
・2009年~4号セルフリフォーム1~ここをクリック
・2009年~4号セルフリフォーム2~ここをクリック
・2009年~4号その他~ここをクリック
・2010年~1号、2号の出来事~ここをクリック
・2010年~3号の出来事~ここをクリック
・2010年~4号の計画~ここをクリック

クリックすれば
過去ブログに飛ぶようになってます。
詳細は、ブログ左下のバックナンバーや
ブログ右下の「このブログ内で検索→キーワード」などで検索してください。

---------------------

※注意⇒ブログへのマナーとして、

ニックネームはいれてください。

ニックネーム入れていない方のコメントは、

削除しますので、ご注意ください。

また、宣伝なども削除いたします。

---------------------

本日は戸建て5号のお話です。

玄関のサッシ入れ替え後、

玄関まわりが古いため、浮いた形に

そこで、まわりをレンガで仕上げようと考えました。

少し調べて分かったこととして、

ブリックタイルをきちんと貼るためには、

壁の面に凹凸がないようにすることが

重要だということがわかりました。

今回ブリックタイルをはる壁は、凸凹した吹き付け壁です。

接着工法で直接軽量タイルを貼っても密着が良くありません。

下地を均一にすることが必要になります。

以下の方法が考えられます。

(1) 軽量モルタル(樹脂モルタル)で、

壁に3mmくらい薄付けして均一にならし、

その後タイルを接着剤で貼る。

(2) 電動サンダーなどで、既存の吹き付け部分を削り均一にする。

その後、水で壁を洗い、乾いてから接着剤で貼る。

(3) 接着剤を厚めに塗り、凸凹の山を隠すくらいにぬる。

同時にタイルを貼る。

(1)から(3)までで、簡単なのは(3)ですが、

接着剤がたくさんいります。

もう少し、考えてから、実行に移そうとおもいます。

人気ブログランキング⇒おきてがみ
の順番でクリックしてくださいね!

人気ブログランキング
↓↓
不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家

↓↓
おきてがみ

#HANDLE#、いつもありがとうございます!

無言ポチ逃げ歓迎♪

|

« ブリックタイルを検討中! | トップページ | ジョイントコーク! »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1006370/44896251

この記事へのトラックバック一覧です: 凹凸壁の下地を均一にする方法!:

« ブリックタイルを検討中! | トップページ | ジョイントコーク! »