« 法人設立でいくらかかるの! | トップページ | 法人設立までのおおまかな流れ! »

2013年6月17日 (月)

会社形態別のメリット&デメリット!

人気ブログランキング⇒おきてがみ
の順番でクリックしてくださいね!

人気ブログランキング
↓↓
不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家
↓↓

おきてがみ

#HANDLE#、いつもありがとうございます!

無言ポチ逃げ歓迎♪

毎日、ブログ更新中sign01

皆様のクリックで、モチベーションが上がりますheart04

当ブログは、2008年3月より開始してます。
6年目になりました。ブログ数も1800を超えました。
そこで、過去のブログを整理しました。

2008年~、・2009年~1号、2号の出来事
2009年~3号買い付けなど、・2009年~3号リフォームなど
2009年~3号入居募集など、・2009年~4号買い付けなど
2009年~4号セルフリフォーム1、・2009年~4号セルフリフォーム2
2009年~4号その他、・2010年~1号、2号の出来事
2010年~3号の出来事、・2010年~4号の計画
2010年~4号のリフォーム、募集、・2010年~4号のその他
2011年~その1、・2011年~その2、・2011年~その3
2012年~その1

上記をクリックすれば
過去ブログに飛ぶようになってます。
詳細は、ブログ左下のバックナンバーや
ブログ左下の「このブログ内で検索→キーワード」などで検索してください。

---------------------

本日は、法人のお話になります。

法人は、どのような種類あるのでしょうか?

会社法で規定されている会社形態には、

「株式会社」、「合同会社」、

「合名会社」、「合資会社」の4種類があります。

(合同・合資・合名会社を総称して

持分会社と呼ばれています)

---------------------

会社形態別のメリット&デメリットを以下に示します。

(株式会社の場合)

「ネームバリューがある(社会的認知度が高い)」、

「間接有限責任である」などのメリットがありますが、

「決算公告が必要」「役員改選の義務あり」などの

デメリットもあります。

(合同会社の場合)

「間接有限責任である」、「決算公告が不要である」、

「1人で設立できる」、

「役員の任期がない(役員改選の変更登記が不要)」、

「内部自治の制約なし」などのメリットがある一方、

「社会的認知度が低い」

「合同会社のままでは株式公開できない」などの

デメリットもあります。

(合名会社・合資会社の場合)

「決算公告不要」「内部自治の制約なし」などの

メリットがありますが、

「経営者の責任が無限責任である」という

重いデメリット(リスク)もあります。



会社形態別のメリット&デメリットについて、

一覧表にまとめた(緑色=メリット、 茶色=デメリット)

ものがネットサーフィンしていたら

ちょうど良い表が

どこかのサイトにありましたので、

掲載いたします。

内容/形態 株式会社 合同会社 合名会社 合資会社
会社類型 株式会社 持分会社 持分会社 持分会社
漢字略称 (株) (同) (名) (資)
カタカナ略称 (カ)  カ)  (カ (ド)  ド)  (ド (メ)  メ)  (メ (シ)  シ)  (シ
出資者 1人以上でOK 1人以上でOK 1人以上でOK
(法改正により
1人会社可)
2人以上
出資者責任 間接有限責任 間接有限責任 無限責任 無限責任
直接有限責任
出資の目的
及び金額
金銭&その他の財産 (信用・労務の出資不可)
[1円以上]
金銭&その他の財産 (信用・労務の出資不可)
[1円以上]
金銭&他財産に加え、信用・労務の出資も可
[金・物以外も可]
金銭&他財産に加え、信用・労務の出資も可
[金・物以外も可]
決算公告
(決算の公表)
必要 不要 不要 不要
内部自治
(強制規定、利益・権限の配分等について)
法規規制
法律上の決まりが多い
定款自治
社内規定で自由に決められる
定款自治
社内規定で自由に決められる
定款自治
社内規定で自由に決められる
利益・権限の
配分は出資額
に比例
利益・権限の
配分は自由
利益・権限の
配分は自由
利益・権限の
配分は自由
内部自治
(機関設計)
株主総会と取
締役1名必要
(監視機関の
設置が必要
)
制約なし
(機関設計の規
定なし。意思決
定は業務執行
社員の過半数
で決める)
制約なし
(機関設計の規
定なし。意思決
定は業務執行
社員の過半数
で決める)
制約なし
(機関設計の規
定なし。意思決
定は業務執行
社員の過半数
で決める)
役員の任期 最長10年
(役員改選の
義務あり
)
なし なし なし
社会的認知度
(対外的イメージ)
社会的認知度
高い
社会的認知度
やや低い
社会的認知度
低い
社会的認知度
低い
株式の公開 株式公開できる 公開できない 公開できない 公開できない

まだまだ、知識、情報を得るため、

努力中です。

---------------------


人気ブログランキング

不動産投資の収益物件 
おきてがみ

#HANDLE#、いつもありがとうございます!

無言ポチ逃げ歓迎♪

|

« 法人設立でいくらかかるの! | トップページ | 法人設立までのおおまかな流れ! »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 法人設立でいくらかかるの! | トップページ | 法人設立までのおおまかな流れ! »