« ④年金事務所! | トップページ | ⑥公共職業安定所! »

2013年7月 6日 (土)

⑤労働基準監督署!

人気ブログランキング⇒おきてがみ
の順番でクリックしてくださいね!

人気ブログランキング
↓↓
不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家
↓↓

おきてがみ

#HANDLE#、いつもありがとうございます!

無言ポチ逃げ歓迎♪

毎日、ブログ更新中sign01

皆様のクリックで、モチベーションが上がりますheart04

当ブログは、2008年3月より開始してます。
6年目になりました。ブログ数も1800を超えました。
そこで、過去のブログを整理しました。

2008年~、・2009年~1号、2号の出来事
2009年~3号買い付けなど、・2009年~3号リフォームなど
2009年~3号入居募集など、・2009年~4号買い付けなど
2009年~4号セルフリフォーム1、・2009年~4号セルフリフォーム2
2009年~4号その他、・2010年~1号、2号の出来事
2010年~3号の出来事、・2010年~4号の計画
2010年~4号のリフォーム、募集、・2010年~4号のその他
2011年~その1、・2011年~その2、・2011年~その3
2012年~その1

上記をクリックすれば
過去ブログに飛ぶようになってます。
詳細は、ブログ左下のバックナンバーや
ブログ左下の「このブログ内で検索→キーワード」などで検索してください。

---------------------

本日は、法人のお話になります。

先日法人設立の流れをしめしましたが、

今回は「会社設立後の手続き」についてです。

会社を設立後にすることになります。

①税務署

②市税事務所

③県税事務所(都道府県税事務所)

④年金事務所(旧:社会保険事務所)

⑤労働基準監督署

⑥公共職業安定所

とこれらの機関へ各種書類を提出する必要があります。

ただし、必須の機関とそうでない機関がありますので、

要注意です。

 

⑤労働基準監督署について、

労働基準監督署では、

労災保険の加入手続きをします。

ただし、従業員がいる場合です。

この⑤労働基準監督署の次に、

⑥公共職業安定所で、

雇用保険の手続きをします。

逆の順序で手続きはできません。

労災保険と雇用保険の保険料は、

従業員の賃金と業種に応じて計算し、

一括して概算額を前納します。

労災保険料は、

全額会社負担ですが、

雇用保険は、

従業員と会社の双方が負担します。

それから、会社役員は労働保険に

加入できません。

ただし、職種によって、

例外もあるようです。

労災保険に入るために、

所轄の労働基準監督署にて、

保険関係成立届と労働保険概算保険料申告書を記入します。

提示するものですが、

以下になります。

1.出勤簿

2.労働者名簿

3.賃金台帳または給与支払い明細書

4.源泉徴収簿

5.登記簿謄本(登記事項証明書)

---------------------

人気ブログランキング⇒おきてがみ
の順番でクリックしてくださいね!

人気ブログランキング
↓↓
不動産投資の収益物件 不動産投資の健美家
↓↓

おきてがみ

#HANDLE#、いつもありがとうございます!

無言ポチ逃げ歓迎♪

|

« ④年金事務所! | トップページ | ⑥公共職業安定所! »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ④年金事務所! | トップページ | ⑥公共職業安定所! »